• ねぎしのこだわり
  • はじめりは1981年。新宿歌舞伎町の1店舗から。
  • ねぎしの社会貢献
  • お取り寄せ商品「とろカルビ、しろたん」


牛たん・とろろ・麦めし ねぎしの歩み

ねぎしの誕生は1981年、新宿歌舞伎町の1店舗から。
当時の牛たんといえば、お酒のおつまみとして食べられることが多く、お客様は男性客ばかりでした。
女性客にもこの美味しさを知ってもらいたい… そこで牛たんと麦めしとテールスープに
健康的な「とろろ」を組み合わせた「ねぎしセット」をご提供したのがはじまり。
今では、この組み合わせは当たり前になっていますが、これはねぎしが初めて生み出したものなのです。 > ねぎしの歩みはこちら

新着情報