麦めしの特徴

豊富な食物繊維。現代人の理想的な主食。「麦めし」

風味豊かな「麦めし」
ごはんにブレンドする大麦は、薄く圧縮した国産の押し麦。噛めば噛むほど麦本来の風味豊かな味わいが広がります。お米は福島県会津地方のコシヒカリを使用しています。社内にて4ヶ月に一度、納品されたお米の正粒数や砕粒数などを検査し、ねぎしの基準をクリアしているかチェックしています。
食物繊維が豊富。健康と美容に、低カロリーの自然食
「麦めし」の大麦は炭水化物と食物繊維が多く、またタンパク質やミネラル、ビタミンB1も含み、精白米に比べカルシウムは約3倍、カリウムは約2倍、食物繊維は17倍以上も含んでいます。食物繊維の多い食事を摂っていると、これが細胞中に糖分の吸収を緩やかにしたり、余分な糖分を体外に連れ出すと見られています。
栄養成分ミネラルの作用で、血圧が気になる方の理想的な主食に
大麦は水溶性、不溶性の食物繊維が豊富。「麦めし」を食べ続けると便秘予防、コレステロールを減少、糖尿病・肥満防止、血圧の上昇抑制、カルシウム補給など健康のお手伝いをしてくれます。平均寿命が40歳そこそこの時代に75歳の長寿をまっとうした徳川家康も好んで食べたといわれています。ねぎしではもちろん、ご家庭でもぜひお召し上がりください。